読み会(二人目)

Killers、かっこ良い。いまさらですが。


SYD-1, a presynaptic protein with PDZ, C2 and rhoGAP-like domains, specifies axon identity in C. elegans
Nature Neuroscience 5, 1137 - 1146 (2002)

発生期の神経においてaxon/dendriteがどう決定されるのか、という話だと思います。
線虫はよくわからない・・・

 神経軸策のidentityは神経前終末側の特殊化(specialization、ピンとこない言葉)によって決定される。
 C.elegansのsyd-1遺伝子のloss-of-function変異
→GABA陽性のMNにおいて、axon限定なはずの「神経前終末側の特殊化」がdendriteでも起こってしまった。(発生初期)
→しかし発生後期における極性転換?(polarity respecification)にはsyd-1は必要ではない

あとは機能発揮に必要なドメイン探し。
 SYD-1タンパクはPDZ, C2, rho-GAP-likeドメインをもち、mature neuronでは神経前終末に局在。
 rhoGAPドメインを欠いたSYD-1→neurite outgrowth/guidanceを阻害。

syd-1は極性の獲得時におけるaxon identity決定に関わるのではないか。



abstractだけ訳しても何が何だかわからないけれど。
あとこれもおもしろそうだった。ゼブラフィッシュのstudyぽい。
Nature Neuroscience 4, 1093 - 1101 (2001) Visualizing synapse formation in arborizing optic axons in vivo: dynamics and modulation by BDNF
[PR]
by 5-gekkostate-3 | 2009-10-13 23:21 | 論文

動物の社会性行動を研究中。実験の待ち時間に書きます。


by 5-gekkostate-3

プロフィールを見る
画像一覧

検索

以前の記事

2015年 09月
2015年 08月
2013年 03月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧