読み会

今日は日本に帰ってきたMくんを交えて、ひさしぶりに3人で。


助教はWntによるunplugged/MuSKシグナリング Neuronから

MuSK=unplugged (zebrafish)
unplugged mutant (unp/unp)でAChRクラスター形成が起きない&motor neuronの走行もおかしい。
unpluggedにはsplice variantがあって、発生初期におけるAChRクラスターの形成に関わる。
MuSKは広義にWnt receptor familyに属している→リガンドとなるWntの探索→Wnt11(?)
Wnt11がMuSKに直接結合し、dishevelledの下流が流れる。
あとincucibleなknock-in実験→SV (splice variant)を初期に発現させるとunp/unp phenotypeはやや改善、FLを初期に発現させても改善されない?


自分はrapsynとCalpainがAChRクラスター形成に果たす役割 Nueron 55, 247-260

Cholinergicな刺激でAChRクラスターは分散する(既報)
→+calpeptin (calpain inhibitor)で分散防ぐ→分散はcalpain依存的
rapsynはcalpainと結合し、calpain抑制→p25産生抑制
agrinをかけることでrapsynとcalpainの結合促進、結果calpain抑制 (vitro, vivo)
agrin-/-のAChR cluster分散をcalpastatin tg mouseとの交配によりややrescue。ただしaneural clusterは残る→pre側のdifferentiationは改善されなかった
[PR]
by 5-gekkostate-3 | 2009-04-08 22:30 | 論文

動物の社会性行動を研究中。実験の待ち時間に書きます。


by 5-gekkostate-3

プロフィールを見る
画像一覧

検索

以前の記事

2015年 09月
2015年 08月
2013年 03月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧